今朝(日本時間では午後1時20分ごろ)、サウジアラビアのホテルを発ち、もうアラブ首長国連邦の首都、アブダビの某超高級ホテル内のプレスルームで作業中です。飛行時間は1時間半ぐらいで、今回のフライトは楽なものでした。

 取り急ぎご報告しますが、この国は、というか少なくともこの首都はとても豊かです。40度という暑い空港に降り立ったときから、サウジとは違うと感じました。まずは、空港の待合室で見かけた直径50センチほどの「壁掛け時計」をどうぞ。

 

 ロレックスですね。こんな時計も作っていたのですね。金の含有率はどれぐらいなのでしょうか。それで、空港からホテルまでバスで40分間ほど揺られたのですが、道はきれいだし、路面には色とりどりの花が植えられ、建築中の巨大モスクや邸宅がずっと並び、豊かだなあと感心しました。

 そうこうするうちに、先導役の現地の大使館員が「正面に見えるあれが今日泊まるホテルです」と言うので、そっちを見ると…。オイルマネー、恐るべし!ω

  

   これがホテルの「門」です。VIP専用ということで、私たちは迂回して別の門から入りましたが、正直言って度肝を抜かれました。走行中のバスの窓から撮ったので、反射光まで写ってしまいました。ごめんなさい。次は正面から見たホテルの本体です。

 

  最後に、この全長2キロという巨大なホテル内に入って、ホテル内の廊下をプレスルームヘと急ぐ記者団の様子をどうぞ。何で廊下にヤシの木が生えているのでしょう。仕事柄、海外でけっこういろんなホテルに泊まりましたが、ここまで巨大で豪華なところは初めてです。自分の部屋がどうなのかはまだ分かりませんが…。ともあれ、私はこれから原稿を書かないといけないので、とりあえずここまでとし、また続きを書きたいと思います。