いま、NHKの開票速報を見ながら、予想したよりは自民党が踏みとどまったなと感じています。午前1時55分現在で、自民党が119、民主が306で残り2議席という状況です。民主党が320ぐらいいって、自民党は100を割るかな、という感触があったもので。

 

 まあ、いずれにしろシロクロはっきりつけるために小選挙区制を導入したときから、こういうことが起こり得ることは(少なくとも理屈の上では)分かっていたわけですしね。今さらカナダ議会の例を持ち出すまでもなく。そして、こういう政権選択ができるのが民主主義なのだろうと。

 

 今回、自民の獲得議席が100を割れば、内部からぼろぼろと抜け落ちて党自体が崩壊してしまうかもな、と見ていたのですが、まあ、これぐらい取れば、2大政党というのはおこがましくても、一応、野党の役割を果たすことはできるでしょう。巨大民主党による一党独裁(しかも小沢氏独裁)はいかがなものかと懸念しいました(まあ、今回の数字でも似たようなものですが)。それと、当選しなくていい人がけっこう当選しちゃった中途半端感もありますが…。

 

 さて、本日もそうでしたが、明日からまた忙しくなりそうです。本当に、この先どこに行って何が飛び出すのか分からないおもしろみはありますね。目隠ししてジェットコースターに乗せられるような怖さはありますが、いつか出口には到着するのだし。混乱も混沌も楽しみたいと思います。心機一転して…。